FXと通貨ペアの選び方

   2021/12/21

平日であれば24時間いつでも取引可能なFXであれば、本業の終業時間が不規則でスケジュール調整が難しいという人でも、無理なく副業を始めることができます。
実際に、副業としてFXを始める際に、考えておいて損がないのが通貨ペアの選び方です。

FXでは、色々な通貨ペアを選ぶことができます。
相場の動きを予測しやすい通貨ペアを選びたいのであrば、米ドルと日本円などメジャーなペアを選ぶことが有効です。
米ドルであれば、相場に影響を与えやすいニュースのチェックも簡単で、大きな動きがありそうな時は素早く対応をすることができるでしょう。ニュースサイト以外に、口コミなどもチェックをしておけば、重大なニュースを見逃す心配もありません。

ただ、売買差益で稼ぐためには、エントリーしやすい動きになっていることが重要です。馴染みのある通貨ペアであっても、エントリーしにくいと感じる状態が続けば、なかなか利益を生み出すことはできません。
そのため、副業としてFXを始めるのであれば、一つの通貨ペアのみで取引を行うのではなく、複数の通貨ペアに目を向けておく方が良いでしょう。

メインとしてトレードを行っている通貨ペアの値動きが小さく、殆ど利益を生み出せない状態が続いても、他にチェックしている通貨ペアの動きが活発であれば、そこで利益を確定させることができます。
時間が無限にあるのであれば、一つの通貨ペアでゆっくり利益を生み出していくというのも良いでしょう。ただ、本業の合間の限られた時間でトレードを行う場合は、通貨ペアを固定せず、エントリーしやすい通貨ペアを活用していくことがおすすめです。

ただ、勘だけでエントリーをすると、詐欺に遭わなくても思わぬ被害が出てしまう可能性があります。
複数の通貨ペアを活用する場合は、情報収集しやすい通貨ペアを選ぶようにしておく方が良いでしょう。口コミやニュースのチェックなど、情報収集を怠らない癖をつけておけば、詐欺被害に遭うリスクを減らすことにも繋がります。

通貨ペアとの相性は、人によって異なるものです。
口コミで人気となっている通貨ペアでも、実際に取引をしてみると合わないと感じてしまうことは珍しくありません。
限られた時間で、効率的にトレードを行っていきたいのであれば、自分に向いているトレードの方法や通貨ペアを見極めるところから始めておくと良いでしょう。自分のスタイルが確立されれば、短い時間でも効率良く利益を生み出していくことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket