海外FXを始める前に注意したいこと

   2022/01/06

海外FXは25倍を超えるレバレッジが利用できたり、追い証が発生しないゼロカットシステムを採用しているような点から人気になっていますが、初めてこの海外FXを利用する前には注意しなくてはいけません。
それは、海外FX業者を装った詐欺が流行っているからです。

国内のFX業者であれば、少し調べればその業者が本当に存在し、きちんとした業者なのかもすぐに分かりますが、海外の業者となると、有名どころ以外は情報が少ない為、本当はFXの取引など行っていない詐欺業者に引っかかってしまう可能性があります。

そのような業者は有名な業者に似せた名前のことも多く、ホームページはきちんと作られている為、FX業者だと思って信用して口座を作り、取引の為に現金を入金すると、その現金をそのまま持ち逃げされてしまうといった具合です。

近年では消費者センターなどにこのような詐欺に遭ってしまったという相談が少なくなく、どの業者もほぼ国内に存在するものの、追い詰めて返金を求めるまでには至らないことがほとんどです。
このような被害に遭ってしまうことのないように、海外FXを始める前にはその業者の口コミや評判をきちんと確認した上での利用をおすすめします。

詐欺業者の中はLINEなどのSNSで宣伝をしていることが増えています。
本当の海外FX業者がそのようなことを行うのは少ないので、特にLINEで頻繁に宣伝で名前を見掛ける業者は詐欺だと考えていいでしょう。

詐欺業者に一度入金してしまったお金はまず返金されることはありません。相談を受け付けてくれる所こそあるものの、すぐに名前を変えて逃げてしまう為、騙されてしまうと今回は高い授業料になったと考えるしかなくなってしまいます。

一部の詐欺業者は本当のFXのトレードが行えるまでシステムを作り込んでいる為、それによって利益や損失が発生するところも一緒なので、本当の業者を利用していると疑いようがない場合があります。ですが、いざ出金となったところでそれができず、結局持ち逃げされることになり、ここで初めて詐欺だったと気付くことになるといったとても凝った詐欺業者まで存在しています。

安全に海外FXを行いたい場合には、ネット上にその業者に関しての情報や口コミが多く見られる、それなりに名前が通っている業者を利用するのが一番です。
いくら最初にボーナスのプレゼントがあったり、スプレッドなどの取引条件がよかったとしても、全く聞いたことのない業者の時は一度疑ってかかった方がいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket