ハイレバレッジで勝負できる海外FXの特徴

   2022/03/21

海外FXのレバレッジは高い

FXといえばサラリーマンの副業としても有名で、定期的に収入があれば資金として使えるためおすすめです。

FXは国内の業者になると金融庁の許可を受けているため、レバレッジは最大で25倍までに制限されています。
一方、海外の業者は1000倍になることもあり、1万円でも1000万円分のポジションを保有できます。
このため、少ない資金で始めることもでき、利益をコツコツと積み重ねるようにすると稼ぎやすいです。

レバレッジは高いと当たれば一獲千金を狙えますが、逆に失敗すると損失額が増えるためイチかバチかの作戦といえます。高いレバレッジはハイリスクハイリターンのため初心者がすると危険で、ある程度の経験を積んでからするように考えることが大事です。

海外FXは業者の選び方が重要

海外FXをするときは国内の業者とは異なり、失敗しないように決める必要があります。
海外の業者は追証なしでゼロカットシステムを採用し、入金額より損失を受けないことや入金や新規口座開設でボーナスをもらえることが魅力的です。

しかし、信託保全ではなく倒産すると資金が戻ってこないことや、金融ライセンスがないと約定や出金を拒否することもあります。
このため、詐欺の被害にあうリスクも少なからずあり、事前に会社概要で実績や利用者の口コミを確かめてから決めることが望ましいです。

業者の選び方は信託保全で金融ライセンスがあることを確認し、トラブルが起きないように決める必要があります。海外の業者を利用するときは国内の業者との違いを確かめ、サービス内容や評価を調査してから選ばないと利益を出しても出金できないまま倒産して資産を失うこともあり注意が必要です。

どのように勝負をするのか?

海外FXはハイレバレッジの勝負をすると一獲千金を狙え、新規口座開設でボーナスをもらえれば元手にトレードをすると未入金でもできます。
ボーナスはそのまま出金することはできませんが、元手にトレードをして利益を出せば可能です。

海外FXはレバレッジが高く少ない資金でもポジションを増やせ、コツコツと利益を積み重ねるようにするとサラリーマンの副業としても最適です。
しかし、会社概要やサービス内容、口コミを確かめてから詐欺の被害にあわないように選び、利益を積み重ねるようにすると楽しめます。

FXは為替の値動きが激しいと一獲千金を狙うチャンスになり、最適なタイミングでトレードをするとスマホでもできて便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket